モンスター東名横浜町田[10:00〜19:00 毎週水曜及び第1・第3火曜定休]
tajima-logo

奥州弾丸ツアー☆

  • 2010年8月10日

こんにちは、東名横浜店の長田です。 なんと、今月の更新がこれで3回目と滞り状態。 お恥ずかしい限りです。 当店の夏季休業も明日からと、 休み前の営業は、本日いっぱいまで。 休み明けは19日(木)からに …

こんにちは、東名横浜店の長田です。

なんと、今月の更新がこれで3回目と滞り状態。
お恥ずかしい限りです。

当店の夏季休業も明日からと、
休み前の営業は、本日いっぱいまで。
休み明けは19日(木)からになりますので、
1週間ほど店舗はお休みさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、
休み明けからのご利用を、どうぞ宜しくお願い致します!

とは言っても、店舗が休みなだけで、
各地へご納車や走行テスト、そして取材などで出没しますので、
皆さんにお会いしたおりには、
どうぞ仲良くしてやって下さいネ。

さて、いろいろ有るんですが、
先日参戦してきました全日本ダートラ選手権のレポートを
ご報告したいと思います。

もう既にモンスターの公式WEBにてご報告していますとおり、
今回も優勝を逃し、3位という成績に甘んじてしまいました。
応援して頂いているのに、期待に応えられずに申し訳ございませんでした。

今回開催された大会はシリーズ8戦中の第5戦目と
シリーズの行方を占う上でも重要な大会。
特に前戦の北海道ラウンドを欠場している私は、
今大会の成績で、シリーズポイントの順位を挽回したいところでもありました。

ということで、土曜日の朝7時ゲートオープンの青森県は切谷内サーキットを目指し、
毎度の如く、弾丸ツアーで移動開始!
移動時間を10時間と見て、pm8時に東名横浜店を出発。
(このときは、ゲートオープンをam6時と勘違いしていました)

途中、川島選手とスイフトスポーツ川島号をピックアップし
首都高速経由で一路東北道へ・・・と思ったら、
首都高速で早くも渋滞に遭遇。
結局、東北道の浦和口まで、ずっと渋滞していて1時間のタイムロス。

その後も交通量が多くスピードが上がらず、
積載車のナビゲーションの示す到着時間は、とうとうam8時に到達。
万事休すと思いつつ、今一度レースのタイムスケジュールを見ると、
「ゲートオープンam7時」という、輝かしい文字が☆!

その後、岩手県に突入する付近から交通の流れも良くなり、
俄然と追い上げて、大会会場の最寄ICにあたる
青森県の八戸ICにはam6時ごろに無事に到着しました。
(ここで、今大会への達成感を満たしてしまった気がします。。。)

予想以上に早く到着したことも有り、
川島選手お薦めの八戸中央卸売市部へ立ち寄り
食道で朝食をとってから会場入りしました。
(もう、既に観光気分全開です)

さて、いよいよ本題のレースレポートを。

今回の全日本ダートトライアル選手権の切谷内ラウンド、
コースは舗装路面の様な硬く絞まった路面が特徴のダートサーキットです。
今年は特に全国を襲う猛暑の影響により、
路面コンディションは各所にタイヤスリップのブラックマークが付くようなドライ状況。
今大会中も気温は暑く、過酷なコンディションでの大会となりました。
コースレイアウトは、コース全体を使用して反時計周りに2周するような設定。
また、今大会から認可がおり初使用となった「新コーナー」も使用されました。

当日は降雨の心配は微塵もなく、
硬く絞まった路面が露になる2トライ目が、
決勝タイムになる事がまさに明白といった展開が
コース状況から予想されました。

PN1クラスの面子はというと、レギュラー陣が中心に全5台、6選手がエントリー。
私は3台目出走でしたが、ゼッケン1番の選手が不参加だった為、
5台5選手、2台目出走となりました。
ライバルはデミオ1台、コルト1台、スイフトスポーツ3台。

このような本大会での私の作戦は、
前戦の北海道をパスし、1ヶ月半ぶりのスイフトスポーツドライブ、
そして本開催コースは昨年の大会で走行したのみで、
経験やデーターが不足していた為、
川島選手を始め、経験豊富な選手から頂けるアドバイスを元に
勝負が決する第2ヒートでベストな走りとセットアップ(主にタイヤ選択ですが)
を見つけられるように、レースを進めて行くことにしました。

具体的には、今大会では幸い土曜日に公開練習が2回設けられていた為、
第1戦の九州ラウンドの時の作戦と同様に、
公開練習2回、そして決勝1stトライを利用して、
コース完熟とタイヤ選択テストを行い、
決勝2トライ目にベストをかけるという作戦です。

【公開練習1st】
完全な整地がなされていますが、
全体的に浮き砂利で散水もされている路面状況。

ダンロップタイヤユーザーである私の場合はこの路面状況だと
通常はWETタイヤであるDRZ74Rを使用します。
ですが、明日の決勝では使うことがなさそうなので、
あえてドライタイヤのSP85R(185/60-15)を選択しました。

走行結果は、中間ベストタイムのファイナル0.3秒ビハインドの2番手でした。
(ちなみに1位は川島選手スイフトで、DRZ74R使用)

意外と、イケてました。

【公開練習2nd】
まだまだ浮き砂利が残りますが、タイヤ選択は更に進んで
決勝2ndトライでの使用が予想されるスーパードライタイヤのSP91Rを
フロントのみに使用。
リヤは1stトライと同じでSP85Rの組み合わせを行いました。

前後のタイヤ銘柄を変えることは余り経験が無いのですが、
他の選手から事前テストで良好の結果が出たことを聞いていたので、
確認の為に使用しました。

走行結果は、中間、ファイナル共にベストタイムでした。
特に1stトライではアンダーステアーがキツメに感じたコーナーも無理なく旋回でき、
結果同様に良いフィーリングでした。

【決勝1stトライ】
設定コースは、公開練習から更にロングコースとなりましたが、
基本は同様のレイアウトでした。

路面には浮き砂利が戻し敷かれていましがた、
昨日よりも砂利は薄くドライタイヤでも大丈夫と判断。
他の選手は全員WETタイヤを選択しましたが、私はSP85Rを選択。
但し、昨日の2ndトライと同様に前後の銘柄を変えました。

今回はリヤタイヤをWETタイヤであるDRZ74Rを装着。
これも事前情報で、フロントがドライまたはスーパードライであっても、
リヤをWETにした方がタイムがでた実績があったようなので、
リヤWETでの走行フィーリングを確認する為に、あえて使用してみました。
フロント:SP85R、リヤ:DRZ74R。

結果は、中間ベストのファイナル2番手。
バランスとしては高速コーナーではオーバーが強烈で、
我がマシーンは特に他の選手のクルマに比べて5名乗車の為にリヤが重いので、
流れ易いセッティングだとスライドが止まらない傾向が強いので、
この組み合わせは“無し”とわかりました。

【2ndトライ】
いよいよ運命の最終決勝トライ。
今週末3回の走行実績と路面コンディションから、
フロント:SP91R、リヤ:SP85Rの組み合わせで挑むことに決定。
リヤもスーパードライタイヤのSP91Rに揃える事も考えましたが、
そのセットを試していないので、
今大会の自分の走行実績で異種組み合わせに決定しました。

走行は前半セクションのスピードもよく、
1stトライで1速に落としていたコーナーも、幾つかは2速ギヤのまま通過でき
タイムも期待できる走行でした。

が、しかし!
後半セクション始めの登り高速コーナーで進入ラインがタイトだったのか
強烈なアンダーステアーで大きくはらんでしまい、
コーナー立ち上がりでブレーキを踏むことになり、
その後の登り区間を棒に振ることに・・・。
(完全なるドライビングミスですね、情けない)

その後は気を取り直して走行するも、
中間2番手、ファイナル3番手と順位を落としていまいました。

この2ndトライのタイムが、決勝タイムとなりました。。。

今大会、改めて思ったのは、
「やはり“スポーツ(モータースポーツも含めて)”というものは、
日々一生懸命練習した選手にしか、勝利はやって来ない!」
と、言うことでしょうか。

また収穫としては、
今回の様にタイヤを異種組み合わせで使用するという事などは、
改造範囲が狭くセットアップを変えにくいPNクラスでは
セッティング方法として有効かな?と思いました。
(これは懸案として、今後も検証していきたいと思います)

ちなみに、帰路も交通量が多く、
「渋滞50km」の区間目指して爆走しましたが、
その区間に到着することには渋滞も解消しており、
東名横浜店付近から雨となりましたが、
順調に月曜日のam2時過ぎには、
帰還することが出来ました。

次回の大会は、8月28&29日で長野県の野沢温泉郊外にある
「モーターランド野沢」で開催されます。
お近くの方は、是非会場へ観戦にお越し下さい!

では、また。

P1080307

☆☆☆絶好調開催中!☆☆☆☆
・「高性能クーラントを100%活かそう!2010」今年は、オプション付き☆
・「クーリングパッケージ キャンペーン(おめでとうキャンペーン)」
☆☆☆好評開催中☆☆☆☆☆☆☆☆☆

担当:オサダ
************************************
株式会社タジマモーターコーポレーション
モンスター東名横浜町田
TEL : 042-796-7772 FAX : 042-796-7774
URL : www.monster-sport.com
E-mail : yokohama@monster-sport.com

店舗サイト:「モンスター東名横浜町田へようこそ!」
************************************

次の記事 |
前の記事 |

お電話でのお問い合わせ TEL:042-796-7772( 10:00~19:00 水曜定休)