サービス
[4G63/EJ20 コンディション点検パッケージ]

ランエボの4G63、インプ・レガシィのEJ20、名機との呼び声高いエンジンですが、すでに初代デビューから10年以上が経過。車両のキャラクターから高回転を多用するケースも多く、様々なトラブルが発生している車両が多く見受けられるようになりました。
モンスターでは、快調な愛車に末永く乗っていただくためのコンディション点検を実施しています。エンジンを壊す前に、ぜひご利用ください。

4G63 コンディション点検パッケージ

ランサーエボリューションシリーズのエンジンと言えば、もちろん4G63その進化はとどまるところを知らず、今もなおエボリューションモデルのリリースとともに更なる改良とパフォーマンスのアップが続けられています。
エボ1のデビューから12年、頑丈と言われる4G63も、長年の使用において、様々なトラブルが発生している車両が多く見受けられるようになりました。

★こんな症状はありませんか?

  • ・トルク感が薄くなった
  • ・クラッチの繋がる時のレバーの位置が変わる
  • ・排気ガスから、少し煙が出る
  • ・エンジンルームがやけに汚れている
  • ・エンジンから異音がする
  • ・アイドリングが安定しない、ストールしそうになる

点検作業は、2時間ほどのお預かりでOK。数多くのオーバーホールを手掛けた4G63スペシャリストが、現在のお車のコンディションと今後のメンテナンスを御提案いたします。新車からお乗りのオーナーはもちろん、中古車で御購入のオーナーで、現在の愛車のコンディションを確認したい方にもお勧めです。

4G63エンジンコンディション点検
チェック項目
価格(一式)
コンプレッション測定 ¥12,000(税抜)
スパークプラグ点検
タービンシャフトガタ、
コンプレッサーブレード点検
タイミングベルト・ファンベルト・
クランクプーリー点検
クランクシャフト、スラストガタ点検
エアフロ、スロットルボディ汚れ点検
各部オイル漏れ
各部水漏れ点検
各部排気漏れ点検

各項目をクリックで詳細な説明をご覧になれます

EJ20 コンディション点検パッケージ

インプレッサ・レガシィに搭載されるスバル水平対抗エンジンのEJ20エンジンは、その低重心の優れた重量配分を持つエンジンレイアウトが災いし、プラグの脱着すら大作業なのはご存知の事と思います。
今回の点検メニューは数々のスバル系競技車両を手がけてきたモンスターの経験を活かし、そんな普段点検する機会が少ないエンジン本体を中心に、吸・排気、点火、燃料系などの弱点部分を徹底チェック! 現状のコンディションと、今後のメンテナンスをご提案します。
新車からお乗りのオーナーはもちろん、中古車で御購入のオーナーで、現在の愛車のコンディションを確認したい方にもお勧めです。

EJ20エンジンコンディション点検
チェック項目
価格(一式)
コンプレッション測定 ¥15,000(税抜)
スパークプラグ点検&点火コイル点検
タービンアクチュエーターの作動圧点検
タイミングベルト・ファンベルト点検
エアフロ&スロットルボディ汚れ点検
燃料フィルタ-汚れ点検
パワーステアリング
リザーバータンク&ポンプ点検
冷却水コンディション&各部水漏れ点検
各部排気漏れ点検
各部オイル漏れ

上記以外にも様々なメンテナンスに対応致します。 気になることがあればぜひ一度ご連絡下さい。

お問い合わせ

モンスター函館店
モンスター仙台店
モンスター千葉店
モンスター江戸川店
モンスター東名横浜町田店
モンスター静岡磐田店
モンスター三原本郷店
モンスター福岡店