js

全日本ラリー選手権 第8戦 ラリー ハイランドマスターズ 2012

86写真

モンスタースポーツ with BC 粟津原/高橋組86はクラス5位でフィニッシュ

2012年10月12-14日、全日本ラリー選手権 第8戦「M.C.S.C. 40th Rally Highland masters 2012」が、岐阜県高山市近郊を舞台に開催された。

デビュー2戦目を迎えたモンスタースポーツ with BC 86は、デビュー戦のデータを基に多くのセッティング変更を行い、今大会に臨んだ。サスペンションには、モンスタースポーツ仕様オーリンズショックアブソーバーを投入し、スプリングレートの変更も行った。また駆動系では、LSDの効き方を変更。さらに、ロングステージに合わせてブレーキパッドも変更した。その他、細かな調整は多岐に渡っている。

ラリーは、土曜日11時にセレモニアルスタートが華々しく行われ、その後、競技スタートとなった。スペシャルステージは8カ所、総距離77.34km。今回最長のステージ(14.71km)の中間地点にギャラリーステージも設定され、多くの観客がハイスピードで目の前を駆け抜けて行くラリーカーに声援を送った。

86写真

モンスタースポーツ with BC TOYOTA 86を駆る粟津原 豊/高橋 昭彦 組は、今大会に向けて仕様変更されたマシンの感触を確かめ、また、時にセッティングを試行錯誤しながらステージを重ねて行く。
テストでは良い感触を得ていたが、実戦はまた別物。デイ1で数本のステージをこなした所でサスペンションの仕様も決まり、デイ2の走行に備えた。

迎えたデイ2ではタイムも安定し、ペースアップにつなげたい所だったが、今回はここまで。2戦を消化しマシンセッティングの方向性も見えて来たものの、結果としては5位に甘んじる結果となった。チームとしては、まだ「TOYOTA 86」を学んでいる段階であり、結果に繋がるまでトライ&エラーを繰り返しおこなって行く。

ドライバー 粟津原 豊 コメント
今回で2戦目の参戦となりましたが、まだ思った通りにタイムが出ませんね。セッティングや走り方も試行錯誤を繰り返してきて、データはそれなりに蓄積されてきました。次回こそ結果を出せるように頑張りますので、ご声援お願いします。

全日本ラリー選手権第8戦 ラリーハイランドマスターズ2012 [DAY2 JN-3クラスリザルト]
順位 カーNo. ドライバー/コドライバー 車両 タイム
1 15 眞貝 知志/田中 直哉 HONDA インテグラ
(DC2)
'0:59'41"9
2 17 山口 清司 / 島津 雅彦 TOYOTA レビン
(AE111)
'0:59'56"5
3 14 三好 秀昌 / 保井 隆宏 TOYOTA 86 '1:00'03"2
4 16 筒井 克彦 / 永山 聡一郎 TOYOTA 86 '1:00'35"4
5 20 粟津原 豊/高橋 昭彦 TOYOTA 86 '1:01'22"2
6 19 大倉 聡 / 北田 稔 TOYOTA スターレット
(EP82)
'1:01'34"5

■お問い合わせはこちらから

 

Loading

モンスターオンラインショップでオンライン通販

アイコンの説明
モンスターオンラインショップ:Monster-shop.jpで購入
楽天:タジマ楽天市場店で購入
yahooショッピング:タジマYahoo!店で購入
Amazon:Amazon.co.jpで購入

■新車・中古車販売
■コンプリートカー作製
■車検・法定点検
■点検・整備
■パーツ販売・取付
■チューンアップ
■モンスターオンライン
 ショップ購入商品の受取
Share (facebook)