進化剤

進化剤の取扱を始めました。



【進化剤とは】
現在、添加剤として販売されている他の商品とは基本的にコンセプトが違い、自己組織学に基づいて環境を最優先に考えた次世代型の環境対策型テクノロジー商品です。
【効果】
 機械部品摺動面の金属研削仕上面の凹凸は、現在の市販車で50ナノ程度ですが、F1マシンのように精度を上げるには数千~数億のコストがかかるのが現状です。  
このような精度をバイオン技術によって、安価に10ナノ以下の精度にすることで、エンジンやミッションの内部の機械エネルギー損失を約10%低減し、これが軸出力を大きくさせることでトルクアップを実現し、燃費も約7%以上向上させる効果があります。(燃費の改善率は、車両や走行の仕方により異なります。)

【バイオン技術とは】
吸着性ナノハイブリット物質が、潤滑油の中で摩擦熱をエネルギー源として摩擦する金属面に生命体のように働きかけ、自己組織化を促し、摩擦面を10ナノ以下のより摩擦の少ない、なだらかな凹凸面に進化させ、表面は約10%硬度が増し、そしてさらに強い状態になることで、潤滑油本来の力を引き出すと共に耐久性を向上させるテクノロジーです。
【効果】
エンジン出力・トルクの向上 燃費の向上 CO2・Noxの低減 オイル消費の改善 騒音の低減 燃料消費量低減 コンプレッションの回復・均等化・出力向上 振動騒音が低下し、快適性向上 廃油排出の低減 ターボチャージャーのタイムラグ短縮 ディーゼルエンジン車の黒煙・PM排出量激減 ハブベアリング・ドライブシャフトの耐久性向上 マニュアルミッションの耐久性・操作性・信頼性向上 パワーステアリングポンプの信頼性向上 ドアヒンジ等の対摩耗性向上・錆防止 サスペンションロッドの運動性向上 錆防止によるシール材保護  

【お勧め車種】
水平対向エンジン車  ※インプレッサ・86・BRZ 等々 可変バルブタイミングエンジン車  ※VTEC・MIVEC 等々 過走行車  ※10万km以上走行車 欧州車 油温が高いエンジンもしくは油温が高くなる走行をする車  ※M16Aエンジン・4G63エンジン 等々 ジムカーナ走行する車のパワステポンプ 競技等々の使用状況が過酷な車両のミッション







施工料金

<エンジン>

基本施工料: 12,000円(税抜) 工賃/溶剤 (100ml)込

追加施工: 10ml毎 1,200円(税抜)

<ミッション>

基本施工料: 6,000円(税抜) 工賃/溶剤(50ml)込

施工時間 60~90分程度になります。




コメントは受け付けていません。