HOME > Product Information > Parts Index > Suspension > ジオメトリチューンドサスペンションアーム ジムニー[JB23W]用

ジオメトリチューンドサスペンションアーム ジムニー[JB23W]用

ジオメトリチューンドサスペンションアーム ジムニー[JB23W]用
・フロントリーディングセット
・リヤトレーリングセット



>>商品詳細 『フロントリーディングセット』
>>商品詳細 『リヤトレーリングセット』
>>注意事項



■ジオメトリチューニング

JB23Wジムニーは、コイルスプリング系によるハイトアップを施すと、1G接地状態およびそこからの伸縮ストローク領域における、各サスペンションパーツの3次元的配置(ジオメトリ)がノーマル領域に対し変化し、走行性能やサスペンション機能に影響を及ぼします。
本アームはモンスタースポーツ『XCLハイトアップサスペンション』との組合せをメインターゲットとし、前後アクスルを始めとする各サスペンションパーツのジオメトリ、サスペンションストロークに伴う各パーツの軌跡を補正しチューニングすることで、ハイトアップによるデメリットを改善します。



■強度&重量バランス

ノーマルアームは、通常走行に必要な強度を十分に確保されていますが、ハイトアップ状態で激しいオフロード走行を繰り返すと曲がりや折損が生じる場合があります。
本アームはメインパイプに、グレードの高い国産機械構造用炭素鋼鋼鋼管を用い、ベースとなる材料の段階でノーマルを凌ぐ強度を確保しました。
さらにCADによる設計&強度解析による応力コントロールとジオメトリ検証を行い、実車での装着、計測、車上ストロークシミュレーション、加えて走行確認結果をフィードバックしながらトライを繰り返し、応力分布を考慮した材質、肉厚、曲げ、パッチ形状、断面形状の組合せを吟味しながらブラッシュアップしました。
これにより、ノーマルに対しアーム強度を高めつつも、必要以上の補強による重量増を避け、バランスのとれた強度と重量に仕上げました。ばね下重量を抑えることで、乗り心地も確保しました。






■XCLハイトアップサスペンション

XCLハイトアップサスペンションの性能を最大限に発揮させるよう、コイルスプリング、ショックアブソーバー、各種補正パーツへ最適なマッチングを図ったトータルセットアップとしました。


▲ページトップへ

リーディングアームセット (フロント)


■直進安定性

JB23Wジムニーは、コイルスプリング系によるハイトアップを施すと、1G接地状態におけるアクスルの取付角度が変化し、結果としてキャスター角が小さくなります。
車高50mm(2inch)アップ程度の場合、キャスター角はマイナス値となるため、直進安定性やステアリングの戻りが悪化します。
XCLハイトアップサスペンションの標準仕様(パッケージB/50mmUP)では、ノーマルのリーディングアームに偏芯ブッシュを用いることで、キャスター角を補正し、直進安定性を確保しています。
本リーディングアームは、そのノーマルアーム+偏芯ブッシュよりもさらにキャスター角を強化し、直進安定性を高めることで、高速道路においても余裕ある巡航性能を発揮します。


■ジオメトリチューニング

キャスター角の補正、すなわちアクスル取付角度を変更すると、サスペンションストロークに伴う各パーツの軌跡や位置関係が変化し、干渉や引張り、乗り味悪化などのリスクが高まります。
本来、単に本品相当のキャスター角を施した場合、それらはリスクではなく確実に悪影響を及ぼします。
本リーディングアームは、各サスペンションパーツの3次元的配置(ジオメトリ)、サスペンションストロークに伴う各パーツの軌跡を補正しチューニングするとともに、XCLハイトアップサスペンションとのトータルセットアップにより、悪影響を可能な限り回避しつつも、十分なキャスター角を確保しました。
よりリスクの少ないキャスター角セッティングを実現します。


■オプショナルセッティング

XCLハイトアップサスペンションは、専用調整パーツ(調整式コイルスペーサー / 固定式コイルスペーサー)により65mmUP~75mmUPに調整が可能です。
本リーディングアームはオプショナルセッティングとして、4mmオフセット穴の偏芯ブッシュを片側1個使用することで、車高75mmUP相当に対応した、さらなるハイキャスター角を確保することを、XCLハイトアップサスペンションとの併用下で許容します。
ただし、偏芯ブッシュを使用したハイキャスター仕様では、セッティング上、ストロークが犠牲になる為、50mmUP(標準)車高でノーマルブッシュを使用した際のセッティングを標準として設計しています。
ストロークとキャスター角のバランスを選ぶか、ストロークを犠牲にしてハイキャスター角の直進性を選ぶか、選択肢が広がります。

【品番・価格】

品名 品番 税抜価格 ご購入
ジオメトリチューンド
サスペンションアーム
リーディングセット(フロント)
612520-5204M ¥49,800

>>ご購入方法はこちら<<

※オンライン販売無し
※本品は「Protune」扱い商品です。

【適合車種】

車種 型式 年式 駆動 その他の条件
SUZUKI
ジムニー
JB23W 04.10~
(5~10型)
4WD XCLハイトアップ
サスペンション装着車両
SUZUKI
ジムニーシエラ
JB43W 05.11~
(5~9型)
4WD XCLハイトアップ
サスペンション装着車両

【参考データ】

条件 キャスター角
ノーマル車高参考値 1.9°
(1°55'±1°)
XCLハイトアップサスペンション
パッケージA(50mmUP)
ノーマルアーム+ノーマルブッシュ
-1.3°
XCLハイトアップサスペンション
パッケージB(50mmUP)標準仕様
ノーマルアーム+偏芯ブッシュ
1.2°
XCLハイトアップサスペンション
パッケージB(50mmUP)
ジオメトリチューンドアーム+ノーマルブッシュ
2.6°
※上記は弊社計測値です。

【注意事項】

「注意事項 - ジオメトリチューンドサスペンションアーム」>>

▲ページトップへ

トレーリングアームセット (リヤ)

■ジオメトリチューニング

JB23Wジムニーは、コイルスプリング系によるハイトアップを施すと、1G接地状態およびそこからの伸縮ストローク領域における、各サスペンションパーツの3次元的配置(ジオメトリ)がノーマル領域に対し変化し、走行性能やサスペンション機能に影響を及ぼします。

本トレーリングアームは、各サスペンションパーツの3次元的配置(ジオメトリ)、サスペンションストロークに伴う各パーツの軌跡を補正しチューニングするとともに、XCLハイトアップサスペンションとのトータルセットアップにより、ハイトアップ時におけるコイルスプリングのたわみやショックアブソーバーの取付角度、アクスルのスイング軸などを最適化しました。

これにより、コイルスプリングおよびショックアブソーバーの性能を最大限引き出し、よりリニアな応答性と快適な乗り心地を実現します。
また、コイルスプリングおよびショックアブソーバー周辺のクリアランスを拡げ、干渉リスクを低減します。

■アーム形状

径の異なる2本のメインパイプを組み合わせ、強度と重量のバランスをとりつつ、曲げを組合わせることでロードクリアランスを確保。オフロードの走破性も考慮しました。

サイドブレーキワイヤおよび車輪速センサハーネスをクランプ可能なブラケットを装備。付属のボルトでスマートな固定が可能です。

【品番・価格】

品名 品番 税抜価格 ご購入
ジオメトリチューンド
サスペンションアーム
トレーリングセット(リヤ)
613520-5204M ¥53,800 >>ご購入方法はこちら<<
※オンライン販売無し
※本品は「Protune」扱い商品です。

【適合車種】

車種 型式 年式 駆動 その他の条件
SUZUKI
ジムニー
JB23W 04.10〜
(5〜10型)
4WD XCLハイトアップ
サスペンション装着車両
SUZUKI
ジムニーシエラ
JB43W 05.11〜
(5〜9型)
4WD XCLハイトアップ
サスペンション装着車両

【注意事項】

「注意事項 - ジオメトリチューンドサスペンションアーム」>>

▲ページトップへ

 注意事項 - ジオメトリチューンドサスペンションアーム

本品は「競技専用部品」扱いとなります。本品を用いた改造には相応のリスクが伴います。一般公道で使用する際は、法律・ルールを厳守の上、安全に注意し、使用者の責任のもとでお取扱いください。なお、使用に伴う破損等についてのクレームは一切受け付けかねます。

本製品は、組み付けとセッティングについて、 高度な知識と技術が必要な部品です。 モンスタースポーツ直営店か、経験のあるチューニングプロショップにて取付作業を行ってください。 個人での取り付けや販売経路が不明な場合、いかなる場合であっても製品不良の有無に関らず、一切のクレームを受け付けかねます。

モンスター直営店はこちら>>

本品はモンスタースポーツ製『XCLハイトアップサスペンション』と組合わせることを前提に、車高50mmUP~75mmUPセッティングにマッチングを図った設計としています。他社製を含むその他サスペンションパーツとの組合わせは考慮していません。

本品はモンスタースポーツ製『サスペンションセット(510500-5200M/車高20mmUP)』『ハイトアップスプリング(520520-5200M/車高20mmUP)』『ショックアブソーバーセット(530500-5200M)』と組合わせて使用することはできません。

本品をモンスタースポーツ製『XCLハイトアップサスペンション』へ組合わせる際、バンプストップスペーサーおよびスタビライザーオフセットブラケットなどの各種セッティングが必要になります。詳細は本品および「XCLハイトアップサスペンションセット』または、『バンプストップスペーサー』、『スタビライザーオフセットブラケット』同梱説明書記載のセッティングマニュアルを参照してください。

本品はバンプストップスペーサー等によるストロークコントロールを前提に設計されています。ストロークコントロールが不適切な場合、各部の干渉が生じます。

本品はフロントスタビライザーレス(フリー)車非対応です。ノーマルもしくはノーマル同等以上のアンチロール効果のあるスタビライザーを作用させてください。

組合わせるサスペンションによっては、ステアリングロッドがアームに干渉したり、ショックアブソーバーやコイルスプリング、タイヤホイールなどが周辺に干渉する場合があります。

本品はノーマル以上の強度を確保するよう設計し、ある程度のオフロード走行による耐久性を考慮していますが、競技などで大きな衝撃や入力が局部的に加わったり、傷や凹みなどの変形が加わった場合、もしくは腐食が放置され進行した場合は本来の強度が保たれない為、破損する可能性が有ります。

本品装着に伴う『道路運送車両の保安基準』に抵触する内容は無く、『改造自動車の届出の必要な範囲』にも該当しません(平成26年1月現在/軽自動車検査協会への相談に基く)。ただし、リーディングアーム/トレーリングアームは国土交通省の通達により定める『指定部品(軽微な変更となる自動車部品)』に含まれていないことから、一部の検査機関および整備事業者による見解や自主的な措置によっては、『構造等変更検査』もしくは「性能および安全性等の証明」を求められる場合があります。

本品に『強度検討書』は含まれていません。

本品の装着により車検証記載値にかかわる程度の車高変化はありません(組付けによるバラつきやその他影響要素を除く)。従って、使用過程車については、通常は車検時にの車両計測は必要ありませんが、組合わせるコイルスプリング等によりハイトアップしている車両は、全高、灯火類、視界などの確認の為、車両計測(記載変項/構造変項検査)が実施される場合が有ります。




モンスタースポーツ製品について
モンスタースポーツの製品は、特定条件下での性能向上を狙った製品であることから、装着することにより車両の動的性能や静寂性・耐久性等に影響を及ぼす可能性があります。これにより、本製品を装着した車両は、自動車製造者が定める保証の対象外となります。
本製品のお求めは...
大型カー用品店,タイヤショップ,チューニングショップ他、モンスタースポーツ製品取扱い店でお求めください。
オンラインショップでもお買い求めいただけます。
モンスターオンラインショップ>>


■お問い合わせはこちらから

 

Loading

モンスターオンラインショップでオンライン通販

アイコンの説明
モンスターオンラインショップ:Monster-shop.jpで購入
楽天:タジマ楽天市場店で購入
yahooショッピング:タジマYahoo!店で購入
Amazon:Amazon.co.jpで購入

■新車・中古車販売
■コンプリートカー作製
■車検・法定点検
■点検・整備
■パーツ販売・取付
■チューンアップ
■モンスターオンライン
 ショップ購入商品の受取
Share (facebook)